住吉で鍵を修理しました

岡本で玄関の鍵修理・家の鍵交換・鍵開けは鍵屋カギマロへ

鍵が全く回らなくなったトラブルで、東灘区の岡本にあるご自宅へと出張いたしました。

鍵の不調を自分で修理したが直らない

鍵を使い始めたのは5年程前で、鍵が回りにくいと感じ始めたのは1年程前とのこと。またこれまでに自己メンテナンスとして、KURE5-56を付けて使い続けていたそうです。

実はこのKURE5-56、車や自転車以外にもドアの蝶番にも使える潤滑剤なのですが、鍵には使用厳禁です!
特にディンプルキーはピンの数も多く、鍵穴の中には細かい部品がたくさん入っています。そこにホコリなどの汚れが溜まりやすいのですが、KURE5-56を使うと一時的に滑りが良くなるものの、鍵穴の中でホコリやゴミを吸着して粘着性が出てしまうので、あとになってから故障する原因にもなります。

その状態で使い続けてしまい、鍵がとうとう完全に回らなくなってしまったようです。

屋外側のシリンダーの汚れが問題の原因に

シリンダーの中は汚れが入りやすい環境ですと、数年で鍵が回りづらくなりますが、鍵穴専用の洗浄スプレーを使用すればまた改善されます。

しかしシリコンスプレーなどで滑りを良くしてしまうと、汚れが頑固について不調が悪化します。今回も鍵を見させていただいたところ、室内のツマミや錠ケースには特に異常が見られず、屋外側の鍵穴のみ不具合が起きている状態でした。

修理方法は、粘着している汚れをきれいに落とすこと。シリンダーの細かいパーツを洗浄するため分解していき、20分程の修理作業を行うことでスムーズに回せるようになりました。

次回からは鍵穴用のスプレーを使用して頂くようアドバイスし、対応完了となりました。

お客様からのご感想

鍵が閉まらなくなってしまい、大変困っていました。自分の修理で悪化していたとは露知らず、一つ勉強になりました。

以前とは全く違い、力を入れなくても鍵が閉まるようになり助かりました。夜遅くに来てもらったのですが、快く対応をしてくれて良かったです。